凱旋門

   凱旋門

 凱旋門のグーグル航空写真は、次のURLから見ることができます!
 グーグル地図の臨場感に驚かれるかもしれません。

 凱旋門は、シャンゼリゼ大通りの西端、 12本の通りの中心となっており、星の中心にあります。
フランス パリ 凱旋門 航空写真 URL 

 住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris
 行き方:地下鉄(Metro)1、2、6号線、RER(郊外地下鉄)A線Charles de Gaulle Etoile駅下車。
    バスでは、22,30,31,52,73,92番
生い立ち:
門の建設は、1806年、ナポレオン・ボナパルトの野望とロマンによって始まりました。
しかし、ナポレオンは、着工から7年目に失脚したため、自らは生きて門をくぐれませんでした。
門の完成は、30年後、1836年でした。
古代ローマの凱旋門を基に作られたものです。
門を飾る彫刻は、ナポレオンの代表的な勝ち戦が表現されています。
272段のらせん階段を上るか、エレベーターで展望台に行けます。途中に歴史資料館があります。
展望台から、シャンゼリゼ大通りなどの通りを見ることが出来、真南セーヌ川を超えた所にエッフェル塔も見えます。

航空写真で分かるように、この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ大通りなど、12本の通りが放射状に延びています。
その形が地図上で光り輝く星のように見えるため、
この広場は、以前、「星の広場(エトワール広場)」、と呼ばれていました。
この事が、門の名称「エトワール凱旋門」の由来となっているそうです。

場所や地形などからパリの象徴的な建造物の一つです。
単に凱旋門と言うと、このエトワール凱旋門を指す場合が多く、
門は、パリの観光スポットとなっています。



フランスパリと言えば、凱旋門、シャンゼリゼ大通り


フランスパリと言えば、凱旋門、シャンゼリゼ大通り、ルーブル美術館、
エッフェル塔、オペラ座、パリ市内を流れるセーヌ川、コンコルド広場などが思い浮かびます。
このサイトでは、主にグーグル地図情報を出来る限り提供しました。

フランス、パリの観光案内書、旅行記、市内地図は、入手出来ましたか?
また、航空券の入手が済みましたか?
ホテルやアパートの予約は、完了しましたか?
現地では、ツアーで行かれますか?

このサイトでは、上記の質問に対する回答の内、主にグーグル地図情報を出来る限り提供しました。
グーグル地図は、観光案内書の入門編として活用できるかも知れません。
また、グーグル地図の航空写真により、パリの上空から観光スポットを見る方法を提供しました。

グーグル地図(マップ)の利用方法は、次の通りです。
(1) グーグルホームページを開きます。(「グーグル」をキーワードとして検索すると出て来ます。)
(2) 入力するエリアに接したすぐ上に「地図」リンクがあります。 そこをクリックします。
(3) グーグル マップページが開きます。
(4) 検索の入力エリアへ、例えば「paris」と入力し、「地図を検索」ボタンを押します。
(5) 「paris」のグーグル マップが表示されます。
(6) 入力エリアに接した下の「お店やサービスを検索」リンクをクリックします。
(7)  入力エリアが一つ増えます。
(8) その入力エリアへ、例えば「Champs Elysees」と入力し、「お店やサービスを検索」ボタンを押します。
(9) グーグル マップに関連して検索された店やサービスが表示されます。
(10) 拡大、縮小、移動ができます。
    拡大は、プラス+記号をクリック。
    縮小は、マイナスー記号をクリック。
    移動は、マウスのポインターが手のひらになってからドラッグするとできます。
    ( マウスでダブルクリックすると、ポインターの位置が地図の中心となるように移動し、拡大します。)
(11) グーグル航空写真を見る場合、マップの右上メニュー「航空写真」をクリックします。
    グーグル マップの検索キーワード変更し、気になる観光スポットを探しましょう!

posted by Yy at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 凱旋門
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。